よく目にするエナジードリンクのメリットとデメリット

                 スポンサードリンク

どうも、こたろうです!

今回はコンビニなどでは当たり前のように販売されている、エナジードリンクについて追及していきましょう。

エナジードリンクのメリット

f:id:kotarou_zatuki:20190119233548j:plain

  • カフェインによる覚醒作用
  • 砂糖類、アルギニンによる疲労回復効果
  • ビタミンB群でエネルギー補給
  • 元気になれるというプラシーボ効果

などが主に特徴として挙げられます。

カフェインが多いっていうのは知っている人が多いと思いますけど、カフェインには脳を覚醒させる効果があります。

眠気を吹き飛ばしたいときにはカフェインですし、筋トレにも効果があるとされていますので、そういったときにカフェインは心強い味方になりますね。

 

そして砂糖もしくはブドウ糖を使われているので、血糖値をあげて疲労感を和らげてくれるという効果があります。

アルギニンはアミノ酸の一つで、砂糖と同様に疲労回復に効果をもたらしてくれます。

 

ビタミンB群は主に補酵素というものを作り出します。

そしてその補酵素が私達のエネルギーとなり、活躍してくれる酵素の働きを助けてくれて健康な体を維持してくれます。

 

そして何より一番認知されていそうなのが、空も飛べるようになったかのようなプラシーボ効果ですよね。

プラシーボ効果とは簡単に言うと自己暗示でプラス要因にするといった意味です。

風邪をひいているからしんどい・・・いやいや風邪じゃないよ!病は気から!

風邪なんてひいてないし気のせいだ!気合いだ!

という日常会話もあるでしょうけど、実際にこういった自己暗示で元気になれるという人もいるそうです。

さすがに個人レベルによって度合いなどは違いますけど、エナジードリンクを飲めば元気になれる!っていうのも、上記で説明した効果以外にプラシーボ効果もあるとされています。

エナジードリンクのデメリット

  • カフェイン中毒、カフェイン依存

  • 糖分による肥満体質や糖尿病などのリスク

  • カフェインによる不眠症

  • 地味に高い

などが挙げられます。

なんといってもカフェインが多いですから飲みすぎは厳禁!

カフェイン中毒になると動悸や不安などをはじめ様々な症状が出てしまいます。

最悪死に至るケースもあるとされていますので、くれぐれも飲みすぎや一気飲みなどはしない方がいいと思います。

体調が物凄く悪い時も避けた方がいいかもしれませんね。

 

そしてカフェインは中毒性も高いので、当然エナジードリンク依存症になってしまうかもしれません。

そうなってしまうとカフェインで不眠症になりかねませんし、糖分が多いので太ってしまうかもしれません。

そして何より200円前後と地味に高いんですよね。

 

エナジードリンクを常飲しない人は、栄養ドリンクがてらに飲むといった感じにするのもありかもしれませんね。

 

また成人していない子供や妊婦にはエナジードリンクは避けたがいいです。

それが原因で不眠症になってしまったり、胎児にも悪影響があると言われています。

 

子供にコーヒーをあまり飲ませないのと同じで、エナジードリンクも少々考えものではないかとされています。

 

エナジードリンクまとめ

カフェインをはじめとした様々な効果で体を疲労させにくくする。

プラシーボ効果も相まって空も飛べそうになる?

 

けれども飲み過ぎは逆効果になる場面もある。

そして依存も強いので肥満になるリスクもある。

こたろう余談

ここからは私の感想と雑記になります。

私も一時期エナジードリンクにハマっていました。

モンスターエナジーとレッドブルを愛用して飲んでいましたね。

特にモンスターエナジーのカオス味をメインで飲んでいましたけど、毎日飲んでいると本当に無意識に飲んでいる状態になりました。

とりあえず1日1本エナジードリンクといった感じで飲んでいましたけど、今思えばエナジードリンクで多少太りましたねw

今は滅多に飲まないようになりましたけど、今思うとなぜ毎日飲んでいたのか理由はわかりません。

 

何かと人気になって当然のようにコンビニに置いてありましたから、買ってみようと思いそこから気づけばハマっていたって感じですかね。

知らず知らずのうちにカフェインマジックにハマっていたようです。

 

ちなみにカフェインが入っていると言われていますけど、1時間に何十本も飲まないと死には至らないなどと言われています。

けれども体調が悪い時にカフェイン中毒になり・・・などの最悪のケースもありますし1日1本がいいんじゃないかと思います。

 

栄養剤などと似たような成分なので、栄養ドリンクとして1日1本がいいのではないかと思いました。

実際私も1日1本以上飲んでませんし、水やコーヒー代わりにがぶがぶ飲むといったのはさすがにやめた方がいいと思いますw

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

それでは、また!