急な眠気に対する対策はこれだ!

どうも、こたろうです!

今回は急な眠気についての対策を追求していきたいと思います!

寝てはいけないのに眠くなった時

f:id:kotarou_zatuki:20190117021345j:plain



仕事や授業で眠いけど起きていないといけない!

と、そんな時に一時的に眠気を覚ます方法とは?

  • 目薬をさす
  • ミント系のガムなどを食べる
  • 事前にコーヒーなどのカフェインを摂る
  • 顔を洗う
  • 息を止めてみる
  • 掌をマッサージしツボを刺激する

などが一時的な効果があるとされています。

会議や授業で動けない状態の時は、目薬や息を止めるといった行動がすぐにできる行動ですよね。

 

目薬をさした時に織田裕二ばりにキターーーー、というと声と共に眠気が覚めるかもしれませんけどさすがにそこまではできませんねw

 

 

ミント系のガムは口を動かすという行為で多少の眠気も覚めると言われています。

顔を冷たい水などで洗うと引き締まった感じがしますし、顔全体に刺激が加えられて目が冷めますよね。

 

コーヒーはブラックに近いほど眠気の効果があるとされていますけど、カフェインが効いてくるのは約30分後と言われているので事前に飲むのがお勧めです。

 

掌のマッサージもツボを刺激することで眠気を和らげる効果があるようです。

手の甲の親指と人差し指の重なる人差し指寄りにある合谷(ごうこく)と言われるツボが、万能のツボと言われ血行促進と目の疲れに効くと言われています。

 

急な眠気を防ぐには?

主に日中などで眠気が出る要因としましては

  • ストレス
  • 不摂生な生活習慣による疲れや寝不足
  • 睡眠の質が悪い

などが主な原因のようですね。

何かと健康に絡んでくるストレスは日々の生活や環境で改善するしかないと思います。

不摂生な生活習慣は改善して見直すことができますね。

睡眠の質は私自身が睡眠についてテーマを扱いましたので、時間がございましたらこちらをお読みいただければ変わるかもしれません。

 


 

なかでも10分程度の昼寝は凄い効果を発揮します!

昼寝する余裕があるなら10分程度の仮眠で改善できるかもしれません。

 

急な眠気のまとめ

基本的に寝てはいけないのに眠くなる場面は日中ですよね。

昼から大事な会議があるのに眠い・・・と、感じる人はもしかしたら上記のような対策で改善されるかもしれませんね。

お昼ご飯を食べると、どうしても気だるくなり眠さが来るときもありますけど、そういった時にふと思い出して実行してみてはいかがでしょうか?

 

こたろう余談

ここからは私の感想と雑記になります。

急な眠気って本当に困る場面がありますよね。

眠気と戦いながら首を揺らしたりなど、みっともない場面を見られたことがある人も多いと思います。

 

特に車の運転中に眠くなったら一番困る瞬間です。

私的に一番なのはとりあえず車を止めれるならば止めて、体を動かすことが重要な気がします。

車の運転中に眠気対策をするならば、ブラックガムを噛むとかぐらいしかできることがありません。

窓を全開にして風に当たるという行為もありますけど、やっぱり一度車を降りて体を動かすのが一番効果的だと思います。

パーキングやコンビニならばその際に顔を洗ったり、運転前にツボ押しや目薬などとできることもたくさん出てきます。

 

仕事などでの眠気は、睡眠の質を追求したときにやはり10分程度の昼寝が一番だと実感しました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

それでは、また!