顔などにできる「シミ」の原因について考えてみよう

どうも、こたろうです!

今回は人間にできるシミについて追及していきたいと思います。

人が一番気になるシミは顔

f:id:kotarou_zatuki:20190117122023j:plain



人が一番気になるのは視線で一番見られる顔のシミですよね。

出てきてしまっては仕方ないですけど、できる限り改善をしたい。

そんな改善策について考えてみましょう。

シミができる主な原因

  • 紫外線によるダメージ
  • 過度のストレス生活
  • ホルモンバランスの乱れ
  • カフェインなどの刺激物摂取

などが主な原因と言われています。

中でも一番知られているのが紫外線ですよね。

女性は20を過ぎると若いのに日傘をさしている人もいます。

お嬢様のようにも見えますけど、普通に紫外線対策をしている人は早いですね。

10代や20代は何もなくても、30代過ぎからシミというのは出てきます。

若いうちは代謝もいいのでシミになりにくいというのもあるようですけど、それが蓄積されていくという風に言われてもいますよね。

将来シミだらけになりたくなければ対策は早めにしておいた方がいいです。

 

紫外線以外にはストレスや生活習慣も関係があるようです。

これは人間の肌は20代だと約1ヵ月サイクルで生まれ変わるとされています。

年を取ればとるほどこのサイクルが遅れ、そしてシミになるメラニンが溜まりやすくなるということですね。

年を取っても美肌とか言われる女性はこういった対策をしている人が多いか、体内年齢が若いままなのかもしれませんね。

 

そしてカフェインなどの刺激物の取りすぎも厳禁。

カフェインがメラニンと相性が良く、シミができやすくなってしまう危険があると言われています。

コーヒー好きな人は飲む回数を減らしてに切り替えるのもありかもしれませんね。

水は肌に劇的な効果をもたらしてくれます。

 


 

食生活で内部からシミを消そう

シミって気が付いたらできてしまっています。

そんなシミに聞くとされている飲食を取り入れて内部からも解消していきましょう。

シミに対抗してくれるものと言われているものが

  • ビタミンC→パプリカ、レモン、ブロッコリーなど
  • L-システイン→牛肉、魚介類、ナッツ類など
  • リコピン→トマト、ニンジン、グレープフルーツなど
  • ビタミンB2→レバー、卵、納豆

などなど、色々なものがあります。

やっぱり一番はビタミンCがいいようですね。

フルーツなどに含まれていますし、今では飲料水でも普通にビタミンCがいっぱい入った飲み物なども売っています。

後は俗に言う、健康食的なのがいいようですね!

 

私でも納豆については取り上げていますし、もしも機会があれば納豆について興味がありましたらご覧ください。

 


 

 シミについてのまとめ

シミの一番の原因はやっぱり紫外線とされています。

若いうちはシミがなくても年を取れば悲惨なことになる人もいます。

シミはできてから対策するよりも、シミができる前に対策をしたいですね。

太陽ガンガンに当たりながら外で過ごしていると、時間差でシミがやってきます。

紫外線に気を付けつつ、できれば食生活でも改善していきたいですね。

食生活で改善ということは、シミだけでなく健康的にもなれますよ。

 

こたろうの余談

ここからは私の感想と雑記になります。

今回はシミについて調べてみましたけど、やっぱり年を取っていくとシミというものは出てきちゃうものなんですね。

人間生きていくうえで誰もが避けられないのは老いです。

今ではシミを取る手術などもあるそうですけど、お金持ちな人じゃないとやろうと思わないでしょうし健康的に生きるのが大切ですね。

夏の海で必ず日焼け止めクリームを塗る人もいますけど、そういった地道な対策が年を取ってから結果が出るんですかね。

シミで苦労している人もいると思いますけど、改善策は色々とあるみたいですしできることはやった方がいいと思います。

 

明日からシミが消えるとかではないですが、肌のサイクルなどを見ると効果は1か月ごとかになりそうですけど、その時に明るい未来が待っているかもしれません。

 

シミはできる前から対策を!

できしてしまったら内部から解決を!

 

という風に感じました!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

それでは、また!