いまさら聞けないスターバックスが人気の理由

                 スポンサードリンク

どうも、こたろうです!

今回はスタバの人気に迫りたいと思います!

スターバックスが人気の理由

f:id:kotarou_zatuki:20190117121142j:plain



スタバことスターバックスの一番の人気とされている理由は?

  • オシャレなカフェに女性からの支持
  • 当時では珍しいエスプレッソ系がヒット
  • 完全禁煙で入った瞬間のコーヒー感の強さ
  • 店員さんの愛想いい対応とサービス

ここら辺が主な人気理由となっているようですね。

今では当たり前ですけど、当時としては珍しいエスプレッソ系のドリンクが目新しく、女性が求めるオシャレ感も一致したようですね。

 

スタバができた当時(1996年)からすでに分煙をしていたスタバ。

タバコの煙が上がる2階だけを喫煙スペースとして扱っていましたが、あまりにも喫煙者が多く1階にもタバコの煙が来るようになり、徐々に喫煙スペースを減らしていき完全禁煙にしたそうです。

20年以上前というとまず分煙の店事態珍しい時代です。

今では完全禁煙とかも根付いてきましたけど、20年以上前からコーヒーの香りのためにタバコの煙を重要視していたんですね。

コーヒーとタバコの相性は苦しくも抜群です。

それでも分煙から完全禁煙へと踏み切りスタバ側にも予想外の事態が起きたようですね。

タバコのにおいが全然ないお店、オシャレな空間として当時は予想もしていなかった女性層の客が増え始めたのです!

そして店員さんの接客対応も丁寧すぎるくらいで好評になっていきました。

昔からうなぎ屋は匂いで客を誘うと言われていますけど、スタバも完全禁煙を実施することによりコーヒーの匂いで客の確保をしている感じでしょうか。

 

スタバのメニューって?

  • コーヒー・エスプレッソ類
  • フラペチーノ
  • 紅茶
  • ティーラテ
  • その他のオリジナル飲料
  • サンドイッチを含めたスイーツ系やスナック系

などと、スタバはコーヒー以外にもいろいろと展開されています。

余りスタバに詳しくない人は「ちょっと高いコーヒー屋だろ」と思う人もいたかもしれませんけど、実はスイーツ系も豊富にあります。

 

スタバでマックブックを開きながら、カタカタと仕事をしているイメージがある人もいると思いますけど、ある意味快適なコーヒーショップでもあるんですね。

 

タバコを喫煙される人には苦痛かもしれませんけど、非喫煙者であれば居心地のいい空間となるのも納得です。

 

フラペチーノってな~に?

ここでフラペチーノについて調べていきたいと思います。

フラペチーノってスターバックスをよく利用する人には馴染みがありますけど、全然利用しない人には馴染みのない言葉なのです。

そもそもフラペチーノというのはスターバックスオリジナルの造語だとか。

明確な定義があるかというと難しいところですけど

  • コーヒー、ミルク、クリームを氷と共に攪拌したコーヒー飲料

が、フラペチーノの定義とされています。

攪拌(かくはん)とは、「かき回したりかき混ぜる」という意味になります。

 

けれどもコーヒーを使わないものでもフラペチーノと言われていますので、こればっかりはスタバオリジナル擁護と認識した方がいいですね。

 

スターバックス人気のまとめ

  • オシャレ空間による女性からの圧倒指示
  • 完全禁煙によるコーヒー感の演出
  • フラペチーノというオリジナル商品の確立
  • 接客対応も抜群で気持ちがいい

ここら辺が人気の秘密と言える感じがしますね。

私的にも入った瞬間のコーヒーの匂いと、店員さんの対応だけで気持ちが晴れやかになります。

 

こたろう余談

ここからは私の雑記になります。

スターバックスっていったことない当時は本当に謎な存在でした。

ワンコインほどの値段もするのになぜあんなに人がいるのだろう?と、通るたびに思っていましたけどいざ行ってみるとがらりと変わっちゃいますよね。

 

私は店内でのんびり過ごすということはしませんけど、普通にコーヒーなどを好んで買いますしなんといっても入ったときのコーヒー屋さんだって感じがいいですね。

今では女性に支持されるようなメニューが多い気もしますけど、女性からの支持が多いわけですから当然ですよね。

 

少し豆知識になりますけど、スターバックスとしても女性に人気な店になるとは思っていなかったようです。

それがいつしか女性客がメインになったから、今のスイーツ系や女性が喜ぶ商品が多くなっているんでしょうね。

 

これをご覧になられてもしも行ったことない人は1度行ってみるのもいいと思いますよ。

コーヒーショップとは思えない空間ですから気分が安らぐと思います。

コーヒーブレイクという言葉がありますけど、まさにその言葉にふさわしい空間のお店だと私は思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

それでは、また!