神様シャンプーで薄毛の人も改善させる方法について

                 スポンサードリンク

どうも、こたろうです!

今回は薄毛にも効果があると言われているシャンプーについて追及します!

正しいシャンプーの仕方

f:id:kotarou_zatuki:20190117110429j:plain

主にシャンプーの仕方はこちらの方法とされています。

  1. お湯だけでまず髪の汚れを洗い落とす
  2. シャンプーを掌で泡立ててから髪の毛に
  3. 地肌を優しくマッサージするように
  4. 髪の毛は泡で優しく撫でるように
  5. シャンプーをお湯できちんと洗い流す
  6. トリートメントをする人はトリートメント
  7. お風呂上りにドライヤーできっちりと乾かす

以上が一般的に正しい髪の洗い方とされています。

シャンプーを手に取って、そのまま頭を掻くように泡立てて洗うという行為は完全にNGです。

男の人だとこういう洗い方をする人もいるんじゃないでしょうか?

頭を強くこするように洗うと逆に頭皮が傷ついてしまいます。

また泡立つ前のシャンプーの原液を直接頭皮につけるのも厳禁です。

 

そしてお湯の温度も38度は必要とされています。

夏の暑い時期だからといってもこれは守りたいものですね。

 

シャンプーの時間ですけど、時間をかけすぎても頭皮を痛めると言われていますので2分程度を目安がいいともされているようですね。

ワックスなどを使っている人はもう少し時間をかけた方がいいとも言われます。

 

そして洗い終わった後はきちんと洗い流しましょう。

トリートメントをするときもシャンプーの洗い残しは厳禁

きちんと洗い流すことを心がけるようにしましょう。

 

最後にタオルドライできっちりと水分を拭き取り、ドライヤーで乾燥させるのも大事です。

ここまでできて初めて正しい頭皮のケアになるわけですね!

 

正しいタオルドライとドライヤーの使い方

次に正しい髪の乾かし方について見ていきます。

タオルドライとは?

  • ゴシゴシ頭を掻くように水分を取る
  • その際に爪を立てて頭皮まで乾かす
  • 無駄に長時間タオルでごしごし洗う

実はこれ全部NGなんです

正しいタオルドライの方法は

  • 吸水性の高いタオルで優しく拭く
  • 髪が長い人は髪の毛を手で挟むように優しく水分を取る

という風に、タオルで拭き取るときも優しくすることが大事です。

ゴシゴシと拭く行為も頭皮にダメージを与えてしまう要因になります。

できる限り軽く抑える感じなどで優しく拭きとることを意識しましょう。

 

そしてドライヤーは

  • 荒いクシでざっくりとかしながら乾かす
  • 上・中・下とエリアを分けて頭皮を乾かす
  • 最後に髪の毛を乾かすイメージ

という流れになります。

ポイントは頭皮と髪の根元を先に乾かすということですね。

何かと全体を乾かしていくイメージがありますけど、大事なのは頭皮を乾かすということのようです。

もちろんドライヤーの当て過ぎは厳禁

一点集中は避けて全体的に、尚且つ頭皮と根本を中心に乾かすことを意識しながらドライヤーをするのがベストのようです。

 

一番大事なのはやはり頭皮環境です。

髪の毛が生えてくるのも頭皮ですから、頭皮環境さえきちんと整えることができれば健康な髪の毛が生えてくることにつながりますよね!

 

薄毛に悩む人

男性ならば悩みを抱える人は多いと思いますけど、近年では女性も薄毛に悩む人が増えているようですね。

そんな薄毛に神様ならぬ髪様と呼ばれている人がいます!

これまでに約3万人の薄毛を救ったとされているゴッドハンドの持ち主!

それが板羽忠徳(いたばただのり)氏になります!

髪についてはかなり有名な人でYouTubeでもお目にかかれます。

 

 

この絶対的インパクトの髪の毛は凄いですねw

この当時でおそらく70歳ぐらいのはずです・・・恐るべき髪様。

この動画で板羽髪様がシャンプーの頭皮マッサージなどを紹介されています。

 

文章では難しい表現ですので見ていただいた方が早いと思います!

独自で編み出したヒトデ型マッサージエイマッサージがあります。

 

70歳でこれだけの毛髪がある人が言うと、さすがに強烈なインパクトと信ぴょう性がありますね!

 

私もこの人を見たときは普通に笑ってしまうくらいビックリした記憶がありますw

髪の毛がこれだけあるだけで若く見えるものなんですね。

 

薄毛についてのまとめ

もしかしたらシャンプーの時点で間違えている人が多いかもしれませんね。

男だと銭湯とかでもよくガシガシ強く洗うイメージが多いですけど、それは完全に間違った洗い方となっています。

そして何よりも洗い終わった後のドライヤーも必須ということ。

自然乾燥だと菌が繁殖してしまったりなどもあるみたいですし、めんどくさくてもきちんと頭皮を乾かしたいですね!

 そして板羽髪様のマッサージを取り入れると更に効果はアップ!

こたろう余談

ここからは私の感想と雑記になります!

私も元々はガシガシ洗うタイプでしたけど、ガシガシと洗うと頭皮が痛めつけられてしまうんですね。

もちろんタオルドライの時もガシガシやっていました。

そしてドライヤーも頭皮よりも髪の毛先を中心にやっていました。

ある程度全体を乾かしたらセットがてらに毛先中心になり、今思うと当時は頭皮をちゃんと乾かしていなかった気がします。

 

数年前からこういう正しい知識を身につけていますけど、もしかしたらここを読むまで間違っていたっていう人はいるかもしれません。

板羽髪様のように髪の毛が多いと若く見えます。

遺伝などでどうしようもない部分がある人はいると思いますけど、できる限り頭皮環境を整えて薄毛予防はしていきたいですね。

 

薄毛は色々な要素でなりえます。

ストレスや栄養不足も薄毛につながったりとされていますけど、自分で改善できるところは改善していきたいものですよね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは、また!