1日20分ウォーキングをするだけでダイエット効果あり

                 スポンサードリンク

どうも、こたろうです!

今回はウォーキングをまとめていきたいと思います!

ウォーキングは20分で効果あり

f:id:kotarou_zatuki:20190117122051j:plain



ウォーキングは20分だけでも脂肪燃焼効果があると言われます。

ウォーキングで得られる効果を知っていきましょう。

  • ダイエット効果
  • 心肺機能の向上
  • リフレッシュ効果
  • 生活習慣病の予防
  • 新陳代謝がアップ

などが、主なメリットとされています。

ウォーキングに興味を持った人の一番の理由は健康とダイエットだと思います。

20分歩くと有酸素運動効果が得られるので、脂肪も燃焼されてダイエット効果には十分と考えられています。

 

外を歩くことにより体を動かし、脳や心身もリフレッシュされます。

その他にも認知症予防や健康維持として、お年寄りが朝方ウォーキングをするのをよく見かけますよね。

 

正しいウォーキングとは?

ウォーキングとは言っても散歩ではありません。

基本的とされている姿勢やフォームもあるようです。

  • 姿勢は正しく胸を張りすぎずに腕を振って歩く
  • 気持ち早歩きでリラックスしながらを心がける
  • かかとから着地をしつま先で蹴る感じに

などと、色々な基本姿勢があるようです。

姿勢は正しくできる限り視線を前方にして歩く意識。

腕を振る際は肩の肩甲骨を後ろに動かすイメージで。

そして散歩とは違いますので早歩きを心がけながらも、自分に合ったペースで無理のない程度に。

足は全体を使って歩くイメージをしながら歩く。

 

などなど実は意外と基本的フォームなどもあるようです。

お年寄りが元気そうな感じでウォーキングをしていますけど、実際にはああいった感じが正しいウォーキングなのですね!

 

ウォーキングで得られるもの

ウォーキング20分で消化されるカロリーは、身長や体重などで変わってきますけど大体60kcal燃焼されるとされています。

ウォーキングを20分したからといって莫大な効果が生まれるわけではありません。

お米で換算するとお茶碗1/2杯分くらいですかね。

 

けれども得られるものは数多いです。

心肺機能の向上から健康な体造り。

新陳代謝も向上しリフレッシュもできてと体的に生えられるものがかなりあります。

 

ウォーキングをこれから始めようと思う人は、いきなり20分ではなく無理なく最初は10分とかでいいと思います。

普段全然歩かない人がいきなり激しい運動をしたりすると、次の日に体が動かないほど筋肉痛になりかねませんからね。

 

あくまでも20分ウォーキングをするとダイエット効果にもなるというお話ですので。

 

ウォーキングと散歩の違い

ウォーキングと散歩ってどう違うのでしょうか。

ここまで読まれた方ならわかると思いますけど、ウォーキングは歩くことをハッキリと示した一種のスポーツに入ると思います。

散歩は自分のいつも通りのペースで歩きますから、基本的に歩くのが早い人以外は歩くペースが遅くなりますよね。

 

ウォーキングはつらいという人に、実は散歩でもそれなりの効果があるということを知ってもらいたいと思います。

 

散歩で得られる効果

散歩をするとウォーキングまではいきませんけどもカロリーも消費されます。

そして一番はリラックス効果が大きいと私は思います。

日中に歩くのであれば草木を見ながらゆっくり歩けます。

緑というのは人間にリラックス効果を与えてくれますから、そういったことからもやはり脳はリフレッシュされると思います。

そして散歩の一番のメリットがマイペースだと思います。

ウォーキングですと早歩きになり、姿勢なども正しくしてやったりと慣れるまではしんどい部分があります。

散歩ですとマイペースでゆっくりとできますし、自分の体にいきなりムチを打つわけでもないですから次の日に筋肉痛などもほとんどないと思います。

 

ウォーキングにはウォーキングの良さがありますけど、ウォーキングがしんどいと思う人は散歩がいいかもしれませんね。

一番大事なのは歩くということだと思います。

 

ウォーキングまとめ

意外と知らない人もいるかもしれない正しい姿勢などの基本がある。

早歩きで歩き健康効果が一番の目的である。

姿勢などは文面でお伝えするのは難しいですし、youtubeなどで実際の映像を見るのが一番早いと思います。



 

 

こたろう余談

ウォーキングというのは正しいフォームがあり早歩きなど、意外としっかしとした基本形があるみたいですね。

ウォーキングがしんどいと思う人は散歩をするだけでも、普段動かないよりかは全然健康面においてもいいと思います。

私も普段は散歩を30分くらいしていますけどそれだけで多少痩せています。

ウォーキングまで行くとしんどい時はできない日もありました。

散歩は自分の普段の歩くスピードですから不可は下がります。

 

ウォーキングはきついと思った人は散歩でも十分に健康にはいいと思います。

足は第二の心臓と呼ばれるほど重要な場所です。

人は大人になると何かと便利なものに走りがちです。

普段のバスを歩きに帰るだけでも効果は全然違います。

けれどもそれすらもしんどいと感じる人も多いですよね。

 

普段から体を動かすことで健康維持は大事だと思いました!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

それでは、また!